ピックアップ記事
コート紙とは【紙袋の用紙の違いが分かる】

紙袋の原紙として用いられる【コート紙】とはどんな紙なのかを詳しく紹介します!

AM中のご連絡で最短当日お見積り

コート紙とは?

コート紙とは、表面に塗料を塗りなめらかさと美しさを高めた上質紙のことです。
塗料を塗り紙の表面の凹凸をなくすことで、インクが繊維にしみ込まず均一にのせられるようになります。
※印刷の保護のためPP加工の必要があります。

コート紙の別名

塗工紙(とこうし)、とも呼ばれています。
表面に塗布するコート剤の量によって、塗工紙は以下の4つのグレードに分けられます。

  • 塗工量が40g/㎡以上・・・キャスト紙
  • 塗工量が40g/㎡前後・・・アート紙
  • 塗工量が20g/㎡前後・・・コート紙
  • 塗工量が12g/㎡以下・・・微塗工紙(軽量コート紙)

塗工紙の一種がコート紙です。

コート紙の用途

ポスター、写真集、カレンダー、グリーティングカード、パンフレット、手提げ袋などに用いられます。

コート紙の特徴

インクのりが良く鮮やかに発色する

コート紙は表面をなめらかに加工しています。
そのため、インクののりが良く鮮やかに発色します!
こだわりの色やコーポレートカラーの表現にも抜群のパフォーマンスを発揮します。

光沢と厚みがあり高級感がある

コート紙は塗料を塗るため厚みがあります。
また、加工にてグロスやマットなどの光沢感を調整します。
質量感と表面にたたえた光により、圧倒的な高級感を放ちます。

写真や繊細なイラストも再現できる

コート紙はインクが滲んだりしません。
そのため、写真や繊細なイラストもデザインデータ通りに再現できます。

コート紙を用いた紙袋の印象

コート紙を用いた紙袋は、以下のような印象を醸し出します!

  • 高級感がある
  • 鮮やか
  • 重厚

写真やイラストを用いた独自のイメージを伝えるのにぴったりな素材です!

世界に一つのオリジナル紙袋をお作りいたします!
井上工業所東京室では、高品質なオリジナル紙袋の製作をリーズナブルに承っております。
ご相談・ご質問・お見積りは完全無料です。
営業や勧誘など一切いたしませんので、どうぞご安心してお問い合わせくださいませ。

    紙袋作りはまるっとプロにおまかせ!

    井上工業所は昭和22年の創立以来、お客様のニーズに寄り添い紙袋作りに磨きをかけてまいりました。
    高品質かつリーズナブルな【世界に一つのオリジナル紙袋】をカンタンにお作りいただけますよう、誠心誠意サポートいたします!
    紙袋作りに関する疑問がありましたら、些細なことでも
    迷わずご質問ください。単価をおさえるためのご提案などもいたします。
    下記メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    運営者情報>