ピックアップ記事
白無地とは【紙袋の印刷の違いが分かる】

紙袋の印刷の一種である【白無地】とはどんな印刷なのかを詳しく紹介します。

AM中のご連絡で最短当日お見積り

白無地とは?

白無地とは、ベースが白色の紙で、かつ印刷を施していない状態のものを指します。
(※分類的に『印刷』にて白無地を紹介させていただきます……!)
弊社でお選びいただける紙袋の用紙で地色が白色のものは、以下の4つになります。

  • 晒クラフト紙
  • 片艶晒クラフト紙
  • カラークラフト紙(ホワイト)
  • コート紙

白無地の特徴

エンボス(浮出し)加工を施すと儚い!

白無地にエンボス(浮出し)加工で凹凸だけをつける、という装飾も可能です。
儚さと繊細さが漂い、大変美しい仕上がりになります。

箔押し加工を施すとオーラを放つ!

白無地にロゴや図柄だけを箔押し加工すると、箔押し独特の存在感が際立ちます。
箔押しは異素材を圧着することによる装飾です。
シンプルさの中に強い存在感を入れることで、オーラを放ちます!

白無地を用いた紙袋の印象

白無地を用いた紙袋は、以下のような印象を醸し出します!

  • 儚い
  • 清らか
  • 静寂
  • (箔押しなどにより)強い存在感

白無地は、すっきりとした清らかな表現や、加工によって特殊な味わい一を醸し出すのにぴったりです!

世界に一つのオリジナル紙袋をお作りいたします!
井上工業所東京室では、高品質なオリジナル紙袋の製作をリーズナブルに承っております。
ご相談・ご質問・お見積りは完全無料です。
営業や勧誘など一切いたしませんので、どうぞご安心してお問い合わせくださいませ。

    紙袋作りはまるっとプロにおまかせ!

    井上工業所は昭和22年の創立以来、お客様のニーズに寄り添い紙袋作りに磨きをかけてまいりました。
    高品質かつリーズナブルな【世界に一つのオリジナル紙袋】をカンタンにお作りいただけますよう、誠心誠意サポートいたします!
    紙袋作りに関する疑問がありましたら、些細なことでも
    迷わずご質問ください。単価をおさえるためのご提案などもいたします。
    下記メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    運営者情報>