ピックアップ記事
カラー4色とは【紙袋の印刷の違いが分かる】

紙袋の印の一種である【カラー4】とはどんな印なのかを詳しく紹介します。

AM中のご連絡で最短当日お見積り

カラー4色とは?

カラー4色とは、4色のプロセスインキをかけ合わせて色を表現する、俗にいうカラー印刷のことです。
4色とは、シアン、マゼンダ、イエローと、若いコントラストを得るための暗色版である『キーパレット』というもので構成されています。
上述の4色の頭文字を取って、C,M,Y,Kとも呼ばれています。
4色といってもそのまま4つの色を別々に用いるわけでなく、版を4枚用意し掛け合わせて色を表現するため、結果的にはフルカラーの色表現ができることになります。

カラー4色の別名

C,M,Y,Kやフルカラー印刷とも呼ばれています。

カラー4色の特徴

写真も鮮やかに再現!

カラー4色印刷は、俗にいうフルカラー印刷のことです。
そのため、写真も鮮やかに再現することができます!

アピールポイントだけの色付けで高い宣伝効果も!

アピールポイントだけカラフルに色付けすることで、高い宣伝効果を生むこともできます。
カラー4色の意外性のある使い方として、次の画像のようなデザインも素敵です!

イラストも繊細に表現できる!

イラストって、一見すると少ない色数で描かれているように見えても、実際にはフルカラーでないと表現できないことってありますよね。
カラー4色では、イラストも豊かに・繊細に表現できます!

カラー4色の紙袋の印象

カラー4色を用いた紙袋は、以下のような印象を醸し出します!

  • 視覚的な華やかさがある
  • (色の使い方によって)意外性
  • 緻密

リアルなイメージを伝えるのに、カラー4色はぴったりな印刷です!

世界に一つのオリジナル紙袋をお作りいたします!
井上工業所東京室では、高品質なオリジナル紙袋の製作をリーズナブルに承っております。
ご相談・ご質問・お見積りは完全無料です。
営業や勧誘など一切いたしませんので、どうぞご安心してお問い合わせくださいませ。

    紙袋作りはまるっとプロにおまかせ!

    井上工業所は昭和22年の創立以来、お客様のニーズに寄り添い紙袋作りに磨きをかけてまいりました。
    高品質かつリーズナブルな【世界に一つのオリジナル紙袋】をカンタンにお作りいただけますよう、誠心誠意サポートいたします!
    紙袋作りに関する疑問がありましたら、些細なことでも
    迷わずご質問ください。単価をおさえるためのご提案などもいたします。
    下記メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    運営者情報>